Teddy's Household

最愛エアデール「テディ」(RIP) がくれた犬猫万歳生活。 テディの愛猫ズ「トビー&ゾーイ」と ケリーブルーテリアズ「ルーイ&さくら」と暮らす雑多な日々。Fukuoka → Michigan → Washington DC → New York → Tokyo → London
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ドッグフレンドリーホテル: The Chesterfield Mayfair Hotel | main | いつかの1枚 >>
# 犬連れアフタヌーンティー
去年のクリスマス時期に、その数ヶ月前にケリーズとお泊りした The Chesterfield Mayfair Hotel でアフタヌーンティーをした時の記録です。 究極にドッグフレンドリーなホテルですから、勿論ケリーズを伴って。

ロビーにあった豪華なツリーの前でパチリ

ケリーズの2匹連れは記憶に残り易いらしく、フロントのスタッフが「以前もいらっしゃいましたよね」と笑顔で迎えてくれました。 入るなり歓迎度高し。
 
今回は宿泊でなく、アフタヌーンティーが目的なのでレストランへ直行。 犬連れで、パブではなくレストランに入るのはイギリスでは初めてで、ちょっとドキドキしました
が、杞憂でした。 頼んでもいないのにすぐにケリーズにお水とベッドを持って来てくれ、歓迎度更に向上。


ベッドは専らさくらに占領されてましたがw
 

ここのアフタヌーンティーのスコーンズとサンドイッチはしっとり、そして、スイーツも甘過ぎず、勿論全てお代わり自由。今まで食べた中でも最高に私好みで、リピート決定。 
 
「僕達のはないのかなぁ」
ないんだよ、ゴメンね
 

しょっちょうパブやカフェにお付き合いさせられているので同伴慣れしているケリーズ。 今回もお利口さんに出来ました。 ケリーズとの思い出がまた一つ増えた日でした。



 
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:45 | category: 食い倒れ |
# スポンサーサイト
| - | - | 04:45 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Tumblrで写真やってます!
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Instagramもやってます
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Twitter
Search this site
Sponsored Links