Teddy's Household

最愛エアデール「テディ」(RIP) がくれた犬猫万歳生活。 テディの愛猫ズ「トビー&ゾーイ」と ケリーブルーテリアズ「ルーイ&さくら」と暮らす雑多な日々。Fukuoka → Michigan → Washington DC → New York → Tokyo → London
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< さくら | main | 犬連れノルマンディーの旅:Honfleur 8月編 >>
# 犬連れノルマンディーの旅:Honfleur 5月編
ルイの姿を求めて写真を整理中なので、ついでにブログをアップデートしようと思います。 アップデートと言っても、2012年の5月と8月に北フランスのオンフルール(Honfluer)に犬連れ旅行した時の記録なので今更感が漂いますが、よろしかったら、どうぞお付き合い下さい。

2012年5月に Villedieu les Poeles 近くの田舎家で1週間過ごした後、ダンナは仕事の都合でロンドンへ戻り、ケリーズと私は車でゆっくりと北東に帰路を取り、途中オンフルールという街に立ち寄りました。 オンフルールは14世紀から18世紀にかけて栄え、モネの師匠であるブーダンやターナーと言った19世紀の画家に好んで描かれた風光明媚な港町で、印象派の出発点とも言われています。

ノルマンディーの典型的な木骨造りの家々はカラフルでチャーミング。
17世紀の旧港も絵画のようです。
我慢強く被写体になるケリーズ

犬連れで特に一人旅だと、外側を見るだけの観光になってしまいがちですが、フランス・ルネサンス期の建物が数多く残るオンフルールの街並は美しく、ケリーズとウロウロするだけでも十分ワクワク楽しめました。

オンフルールの街は端から端まで歩いても30分もかからず、小高い丘を登るとその全貌が一望出来ます。
 
左上に見えるのはオンフルールとル・アーヴル(Le Havre)を結ぶノルマンディー橋

丘の上には美しい農場がありました。

好奇心旺盛な牛が一頭柵に近付いてきてくれたので、ケリーズ大興奮。
さくらはちょっと怖くなったのか、すぐ私の後ろに隠れましたが、ルイとこの牛さんは一目惚れのようにしばらくお互いをウットリ見つめ合い、
とうとう鼻キス! この間もちろんルイの尻尾は超高速で回ってました。 愛溢れる坊ちゃんです。


この時泊ったのは Le Fond de la Cour というB&Bで、イギリス人夫妻が経営しているので英語が通じるところがミソ。 初めての街だし、ケリーズがイギリス入国の際に必要な手続きをしてくれる獣医さんを紹介してもらったりと、便利でした。 こんな風についつい楽な方に流れてしまいがち。 フランス語が上達しないわけです。
一人だし最初はシングル↑を借りていましたが(小さなキッチン付き)、初日の夕方に突然電気がつかなくなるという事態が発生した為、奥のコテージに移させてもらいました。 
この可愛い一軒家は、下にはキッチン/ダイニング/リビング/トイレ、上は寝室とシャワーが付いてます。
犬が乗りそうな場所には持参のシーツやら毛布やらをかけるので見苦しいですが、広々快適なのがお分かりかと思います。(早速寛いでいるのはルイ。)
庭付きなのがワンコ連れには便利。 さくらも大層気に入って、暇があったら外を眺めていました。
もっとも、さくらが外を気にしているのは、このB&Bにはワンコがいるから。 そんなさくらを見守るルイの姿はいつも通り。 今となっては涙をそそる健気な姿に映ります。
B&B犬のシェパード君(名前は忘れました)とルイ

ところで、このB&Bの朝ご飯は中々充実していて、特にご主人が腕をふるってくれたスクランブルエッグがふわふわトロトロで美味でした。

食事と言えば、最後に、犬連れ夕食したレストラン2軒をご紹介します。


 

どちらも「犬連れなんだけど大丈夫ですか?」と聞いたら「もちろん!」と問題なく入れてくれました。 決して犬連れが珍しくないということでもないらしく、どちらでもお客さん達に興味津々に声をかけられましたが、案外ケリーズの犬種が珍しかったのか、犬を2匹も連れて一人旅をしている日本人が珍しかったのか、どちらかだったのかもしれませんw。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:37 | category: 遠出 |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:37 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teddylouie.jugem.jp/trackback/840
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Tumblrで写真やってます!
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Instagramもやってます
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Twitter
Search this site
Sponsored Links