Teddy's Household

最愛エアデール「テディ」(RIP) がくれた犬猫万歳生活。 テディの愛猫ズ「トビー&ゾーイ」と ケリーブルーテリアズ「ルーイ&さくら」と暮らす雑多な日々。Fukuoka → Michigan → Washington DC → New York → Tokyo → London
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 春は何処 | main | 今日の1枚 >>
# 破壊工作員
玩具破壊工作員、さくら、の最新顎ワーク。


ピットブルや狼犬にもオススメ!なんて言われてる黒コングも、さくらにかかると1ヶ月程の命。 普通のおもちゃが数秒から数分で破壊されることを考えると、1ヶ月保つだけでも万々歳かな。


ストックを幾つも用意して、破壊される度に取り替えてます。


さっちゃん、「エコ」って言葉知ってる?
(↑のおもちゃ<Tuffysシリーズ>の円盤も数週間から1ヶ月保ちます。)


以前はともかく最近では自分の玩具以外の破壊工作に手を染める事はないものの、注意散漫なおちゃらけ犬なので油断は大敵。 ↑のように何故か敷物の上でカジカジするのが好きなため、ある日下のラグまで被害に遭っちゃいました:

ひゃ、百年物のキリムラグに穴が開いた、ぎゃーーー!

本犬どこ吹く風。 あくまで悪気はないんですからね、そりゃそーだ。

しかし恐るるなかれ。 キリムラグ修理の専門店 Rug Art が修理をしてくれ、今では元通り以上にキレイになりました。 素晴らしい技術です。




以前友人の当時3歳ぐらいの息子ちゃんが遊びに来た時「さくら悪いコ!」という言葉をしきりに連発していて自分の口癖を知りました(苦笑)。 さくらはいつもちゃきちゃき動き回っていて何かかしらを仕出かしてくれるので1日に何回「こらー!」と言っているのやらもう自分でも分かりません。 日々緊張感を持たせてくれる存在とでも言っておきましょうか。




| comments(0) | trackbacks(0) | 15:52 | category: わんにゃんズ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:52 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Tumblrで写真やってます!
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Instagramもやってます
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Twitter
Search this site
Sponsored Links