Teddy's Household

最愛エアデール「テディ」(RIP) がくれた犬猫万歳生活。 テディの愛猫ズ「トビー&ゾーイ」と ケリーブルーテリアズ「ルーイ&さくら」と暮らす雑多な日々。Fukuoka → Michigan → Washington DC → New York → Tokyo → London
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< しっとりロンドン | main | リバティ >>
# クリスマスツリーのその後
そろそろ見かけなくなってきたけれど、クリスマス後に見かける光景で嫌いなものがこれ:


生木のクリスマス・ツリーが道端に放置されている姿です。 

NYに住んでいた時は、年末になると道端にゴロゴロ捨てられていた姿を目にしたもので、Christmas Tree Massacre(クリスマスツリー大殺戮)と呼んでいました。 ロンドンでも、マンハッタンほどの数ではないにしても、同じ姿を見かけることに変わりはありません。 ほんの少し前まで綺麗に飾られて、家の中でも一番良い場所に置かれてもてはやされていたのに、あっと言う間にお役御免になって打ち捨てられてしまうなんて、なんか哀れで・・・。 

だから、クリスマスツリーを買うならフェイクかな〜、今ではフェイクも本物そっくりなのが出てるし、ライトも装着済みなのあるし・・・と思っていたんですが、どうもそれは間違った考えのようです。

確かに、生の木でも焼却されれば大気汚染に繋がり、埋め立て地行きになればこの世にゴミが増えるだけです。 でも、粉砕してウッドチップにして公園の遊歩道に敷いたり、堆肥にしたり、そのままを砂防の浸食防止用に使ったり、果てはプライベートレークに沈めて魚の隠れ家/棲み家を作ったり、リサイクルする術がないわけではありません。 実際、現在アメリカでは、クリスマスツリーのリサイクル率は93%にも上るのだとか。 これがフェイクのツリーであれば、リサイクルする術はほとんどなく、ゴミになれば何百年も土には戻らないわけです。

毎年アメリカでは3,500万本ものクリスマスツリーが売られているそうです。 と言うことは、それだけ大規模にクリスマスツリー農場経営が展開されているということであり、それだけ地域に仕事を提供しているということであり、その経済効果たるや、決して小さくはないでしょう。 しかも、クリスマスツリー農場というものは、1エーカーにつき19人分の酸素を放出することが出来るのだとか。 つまり、クリスマスツリーは、リサイクルさえちゃんとすれば、環境に良い物だということです。 

イギリスでは、毎年およそ600万本のクリスマスツリーが売られていますが、リサイクル率はまだ僅か10%ほどなのだそう。 地域毎の自治体がリサイクルを実施しているものの、まだまだ一般的ではないようで、今年の十二夜(twelfth night:クリスマスから12日目までにクリスマスツリーの飾り付けを取る習慣がある)は、ロンドン市長が自らトラファルガー・スクエアに飾ってあった全長20mのクリスマスツリーを粉砕器にかけて、リサイクル運動を喧伝していました。 


最初から最後まで良い仕事をさせてあげて欲しいものですね。




| comments(5) | trackbacks(0) | 23:16 | category: いろいろ |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:16 | category: - |
コメント
いっくらリサイクル率が高くても、本物はいけません。これからは偽者です。なんてったって毎年使えますから〜。by内助の功
| け | 2010/01/30 1:14 AM |

我が家の近所の公園に、粉砕機が置いてあって、
定期的にリサイクルに出されたツリーが
粉砕されてますが、映画「ファーゴ」の
ラストシーンのように、粉々になったツリーが
あたりに散らしてあります。リサイクルなんだろう
けど、情緒ゼロだな〜、と思ってしまう。

毎冬、バルコニーに出してある鉢植えを屋内に
持ってくるたびに、ねこっちが植物を食べて
ゲロを吐きまくります。いくら高いところに
置いてもやっぱり登ったりして食べて、吐きます。
フェイクツリーの葉っぱも食べるのよ、
時々(涙)。

登って倒れた話も友人から聞き(多分、爪とぎに
もなるのかな?)そういうことを考えて、
我が家は本物はダメなのでしたー。
| ねこっち | 2010/01/30 2:19 AM |

☆けそさま☆
涙を誘う賢妻ぶりね。本物のツリーは火災の原因だったりするし、この間見た偽物も感心するくらいよく出来てたし、まだまだ考える余地はありそうね。


☆ねこっち☆
あー、猫の存在を忘れていた。あいつらのおかげで、最近は花も飾れなくなったっちゅー。カーペットだから、げーげーされると後が大変なのよね。嗚呼。
粉砕器リサイクルも、年末に神社にお守りを返納しに行くような厳かさを求めちゃうのかな。日本人だね〜。
| はちがとぶ | 2010/01/30 2:50 AM |

サンフランで生まれて初めて道端にぼんぼん捨てられているもみの木を見たときは、軽くショックだったの覚えてる。。。

>年末に神社にお守りを返納しに行くような

奥さまこれその通り!ダルマ供養とか針供養とかもちろんお守りの返納とか、そういう感覚ってBased on 八百万の神文化なのかねぇ。。感謝の気持ちよね。「どうもありがとう」っていう。やろうよ、それ。英国の神道でさ(^-^) 話題になりそう。
| ZNK | 2010/01/30 8:44 AM |

☆Zちゃん☆
やっぱり「ちゃんと働いてくれたんだし、手を合わせようよ、ねぇ」って気持ちになっちゃうよね。八百万の神様の国民なのよね〜。こういう感覚、ぎゃーじんには理解し難いものなのかもねぇ。まんが日本昔話で育たないとダメ?
| はちがとぶ | 2010/01/30 6:09 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Tumblrで写真やってます!
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Instagramもやってます
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Twitter
Search this site
Sponsored Links