Teddy's Household

最愛エアデール「テディ」(RIP) がくれた犬猫万歳生活。 テディの愛猫ズ「トビー&ゾーイ」と ケリーブルーテリアズ「ルーイ&さくら」と暮らす雑多な日々。Fukuoka → Michigan → Washington DC → New York → Tokyo → London
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 仲良きことは美しき哉 | main | お花畑 >>
# 宝の山:「古今」
我が家に来たことがある人だったら皆知っていることですが、我が家には物が溢れています。 しかも、古物趣味+折衷主義な代物がほとんど。 つまり、色んな時代の色んな国の色んな用途の物が混沌と一緒に暮らしているのが我が家流で、今流行のシンプルで統一されたおっされーな暮らし向きとは無縁なんです。

今回は、そんな私の最近のお気に入りの骨董屋さんのご紹介です。

三浦市三崎にある『古今(ここん)』さんです。
***お店の了承を得て紹介しています***

古今さんは、オーナーご夫妻が自宅兼お店のスペースでまるで趣味の延長のように営まれている骨董屋さんです。


1Fには昭和の香りのする小物が沢山。(Photo by まぁちゃん)


二升瓶を抱えるぎゃりさん。 昔はどこのお家でもこれを持ってお醤油を買いに行ったものなんですって。(Photo by まぁちゃん)


梁がむき出しにされ、日本家屋の趣が実に味わい深い2Fには、もう少し古い時代の物が多く置いてあります。


この囲炉裏のコーヒーテーブルは大変重いもので、写真手前側の部分だけでも、大の大人の男性が3人掛かりでやっと持てるくらいなのだそうです。 しかも、運ぶのにも組み立てるのにも大工さんの助けが必要なので、「買いたい人がいたら売ってもいいけど大変だよ〜」だそう。 商売っ気がまるでないオーナーご夫婦ですが、お店がそのままご夫妻の私的空間でもあるので、冬場はこの囲炉裏を囲んで熱燗とか呑んでそうです。


看板にゃんこ「古今」ちゃん。 とっても大人しくて人懐っこいコです。 お店にはあと2匹、可愛いにゃんこがいます。


これはものすごーく心惹かれた瓢箪型の水盤。 腰がくびれた辺りが一度割れたようで修繕した跡がありますが、なんとも良い姿ではありませんか。(かなり大きな物です。)

そして、これ ↓ が今回の戦利品。 なんだか分かりますか?



大工道具である「墨壷」(すみつぼ)なんです。

墨壷は、材木上に線を真っ直ぐに引くためのもので、大工道具の三種の神器の一つと言われるほど大事な道具です。 昔の大工さんは見習い中に必ず墨壷を作らされたものなんだそうで、その出来の善し悪しで腕の善し悪しも分かると言われました。 棟梁ともなると、装飾性の高い墨壷を特注したりするほど、大切にされたものだったんですよ。(現代では違う形状と素材のものが主流となっていますが、未だにこの形の木の墨壷を使用している昔気質の大工さんもいらっしゃるようです。)

東大寺の南大門が明治時代に再建された時に、工事に携わった宮大工が仕事の誇りの証にわざと残して行ったのだろうと思われる「忘れ物の墨壷」が発見されたのは有名な話です。

この墨壷は100年以上前の物だと思われますが、墨を含んだ糸を巻いていた滑車は未だにしっかり動き、まだ使用可能なほど状態の良いものです。


そして、もう一つの戦利品は、この染付。 有田焼きか瀬戸焼きか、私は目利きではないので分かりませんが、古い物です。 使い勝手が良さそうな大振りなサイズに惹かれました。

ちなみに、以前「猫臼」と紹介した「臼」も古今さんで購入したんですヨ。


本当にマグロ一色の三崎では「古今」はちょっと異空間。 でも、とっても素敵なお店なので、行く機会があったら是非立ち寄ってみて下さい。


古今
cocon antiques
三浦市三崎3-8-6
046-882-1787
不定休
| comments(11) | trackbacks(1) | 15:09 | category: いろいろ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:09 | category: - |
コメント
オモシロそうなお店ですねぇ。
こう言う感じのお店でこの規模(大きい)って
案外珍しくないですか?それも、売っているものの
内容が良さそうだし…。
私のいとこ(未だ独身貴族をしている)が、
アンティークとか好きだから、教えてあげよ!
彼は、今、真空管のスピーカーにも凝っているな
^^)
| diWacci | 2008/08/28 8:33 AM |

ほんと、ここは宝の山よね!
商売っけがまったくないので、買い過ぎちゃうと悪い気もしちゃう。本当に素敵なご夫婦のお店。
っていうか、自己ブログ宣伝みたいで悪いけど、これみてください。
http://masamitony.blogspot.com/2008/06/blog-post_08.html

心配しちゃう・・・。

上にも出てきた二升瓶。
http://masamitony.blogspot.com/2008/08/blog-post_25.html
| まぁちゃん | 2008/08/28 8:51 AM |

☆diWacciさん☆
「古今」さんは、こっちが心配になるくらいない商売っ気がない所なんですが、色々と良い品を扱っています。その代わり状態が最高でないものも多々ありますが、宝の山を掘り出せる所です。
あと私がよく行くのは京都の祇園にある「吾目堂」(http://www.yumekoobou.com/tenpo/index.htm)という骨董屋さんなんですが、ここは商売っ気ありありで値段も古今さんの3倍+はするけれど、それでも東京より安価で、工房も持っている為に置いてあるものの状態は素晴らしいし、また由緒ある品を沢山揃えている所なのでオススメです。吾目堂は昔の旅館をそのままお店として使っているのでこれまた趣のあるお店ですよ。


☆奥サマ☆
「売る物が無くなるからあんまり買わないで」なんていう商売人が一体どこの世界にいるんだか、よねぇ。いくら趣味でもあるとは言え、ほんと心配しちゃうわ。
奥サマの写真、いつもながらブラヴォー。二升瓶、買えば良かったとか思っちゃったよ。素敵。
| はちがとぶ | 2008/08/28 11:25 AM |

うひゃー、こういう場所って半日は入り浸っちゃいそう。
あれやこれや、何に使えるかを考えてるときが楽しいのよね。
しかし我が家には古いモノが似合わないの、ヨヨヨ。

墨壺、糸を張ってぴんっとするヤツね。
おじーちゃんが持ってたよ! めっちゃ懐かしい。
ああ、もらっておけばヨカッタなあ…


| まき | 2008/08/28 3:21 PM |

☆まきさん☆
ここなら結構粘れるかも。古今さんとあれやこれや物の由来についてお話しするのも楽しいのよ〜。
おじいちゃん、大工さんだったの?大工の魂「墨壷」って時代小説によく出て来るからかねがね憧れていたの。即買いだったよ。充麦にでも行くついでに、ちょっと足を伸ばしてみてみて〜。
| はちがとぶ | 2008/08/28 5:58 PM |

ハンサムさんが光の入った瓶を覗き込んでいますね。^^

はちがとぶさん邸に伺わなくとも、犬猫万歳生活のブログ写真には、わんことにゃんこの他に大人なインテリアや存在感有る器が目に留まります。^^
骨董品も、こうして使ってこそ命が宿るような。
花台や香炉台好きな私には、墨壷が花代だなんて、そのセンスに嫉妬です♪
古今さん、大人のおもちゃ箱のような所ですね。郵便受けからスキー板まで(笑)ある〜!!宝捜しの様です♪
写真もノスタルジックで素敵です。
ご友人の方も、もちろん良い意味で癖のある方のようですね。^^楽しく拝見させていただきました。ありがとうございます。



| Haru | 2008/08/28 10:00 PM |

☆Haruさん☆
骨董品は、勿論壊れたら交換は出来ないものだけれど、でもやっぱり道具は使ってこそだと思うのです。だから、少々傷がつこうが壊れようが気にしなーい気にしなーい・・・と言うのはちょっと嘘ですが、とりあえず怖々鑑賞するだけに止めないといけないような物には手を出さないようにしています。
友人のまぁちゃんは確かに貴重な人材なんですヨ。(笑)写真も上手だし、また覗いてみて下さいネ。
| はちがとぶ | 2008/08/29 12:53 AM |

三崎にこんなお店があるんですねえ。今度いってみまーしゅ。とはいえ、最近骨董買ってないんですがねえ。その染め付け、激しくうらやましいー。
| Hiroko | 2008/08/29 4:57 PM |

☆Hirokoはん☆
是非是非足を運んでみて〜。ちなみに三崎に向かう途中の初声(はっせ)という町には「充麦(みつむぎ)」という自家製小麦のパン屋さんもありまっせー。
ココ参照:http://blog.livedoor.jp/braniff1967/archives/51320350.html

でもって、京都に帰ったら、diWacciさんのコメント返しで書いた↑「吾目堂」にも行ってみて〜。古伊万里なら「てっさい堂」(http://www.gion-nawate.com/antique/tessai.html)さんの品揃えはスンバラシイでっせ〜。(でも値段の高騰に伴い、私ごときでは手が出せなくなってきちゃったのダ、くすん。)地元さんだからどっちも知ってるかニャ。
| はちがとぶ | 2008/08/30 10:07 AM |

始めましてこんばんはm(__)m

私もこちらのお店大好きです!!
お店の雰囲気を紹介したいため
私のブログにリンク張ってしまって
かまいませんか?

一応許可をとってから日記UPさせて頂きたく存じます。

ご確認の程よろしくおねがいしますm(__)m
| えん | 2009/06/24 11:34 PM |

☆えんさん☆
はじめまして、いらっしゃいませ。
「古今」さんには許可を取ってあるし、こんな日記で良ければ、どうぞどうぞご自由にお使い下さい。わざわざご確認のほど、ありがとうございます!
| はちがとぶ | 2009/06/25 6:52 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teddylouie.jugem.jp/trackback/198
トラックバック
『まぐろラーメン』・・_| ̄|○ il||li に夢のような骨董屋さん 再び!
先々週末、また釣りに行ってきました。 いやぁ イマイチ釣果だと写真を撮るのも忘れてしまう始末・・ 釣果☆ サバの赤ちゃんを5匹 ⇒サ...
| えんとひなたぼっこ | 2009/06/27 9:51 PM |
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Tumblrで写真やってます!
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Instagramもやってます
Create your own banner at mybannermaker.com!
Copy this code to your website to display this banner!
Twitter
Search this site
Sponsored Links